人生崖っぷちのキモヲタによるチラ裏クオリティブログ。 内容? ねーよwww

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと本気で泣いた。・゚・(ノД`)・゚・。 <挨拶

そしてそれ以上に長文書いたのに手違いで消したのが泣けるZERO@管理人です。ごきげんよう。
すいません台無しですね。でもしょうがないんです、だって自分馬鹿だもんorz

必死で書き直します……あー何書いてたんだっけ(ぇー


以下考察ですが、ネタバレを含む&微妙に長いので追記にて。


えっと、まず銀盤カレイドスコープという作品についてですが。
これは別に今更自分が書かなくても各所で書かれてるので省略します。気になる人は適当にぐぐって下さい。
一応説明しておきますと、主人公の桜野タズサがフィギュアスケートという舞台で成功を収めるサクセスストーリーです。多種多様な苦難や挫折を乗り越え、成長していく姿が美しいとされています。

もちろん、自分はイラストに釣られて買ったのでそんなことは知ったこっちゃありませんでしたが(氏ね
この作品、タズサの回想録という形で書かれているので、まず前提として成功してないとダメなんですよ。一流フィギュアスケーターとして成功しているからこそ成り立つ物語なのであって。

今回の完結編も例に漏れずそういう構成なのですが、その流れの作り方がうまい。
まず打倒リアを宣言した以上は、無敵女帝と呼ばれた彼女に勝たなければなりません。また、シーズンを過ごしたリンクの存続を賭けて、オリンピックという舞台も選ばれました。

しかし、その舞台でタズサは惨敗し、再起不能寸前にまで追い込まれます。
かつてリアに挑戦し散っていった少女を再現するかのように……恐怖で氷にすら乗れなくなった時点で、もうスケーターとしては致命傷ですからね。
ただ問題なのは、トリノの時のように支えてくれる人物が、今の彼女の側にはいないという点です。またそうなりうる人物すら拒絶する姿には、「(゚Д゚)ハァ? どうすんだこれ?」と思わされました。
もちろん、それすらも計算の上だったのでしょうが。

いや、だってまさかあそこでアレが出てくるなんて思いませんでしたから!
これ以上はさすがに書けませんが、こういう形で伏線として出てくるなんて。
まさに先日書いたばかりの技術の手本にしたいくらいです。完敗でした。

喩えるなら思わぬ伏兵がいたためにチェックメイトされた……そんな感じでしょうか。しかもポーンだと思ってた駒がいつの間にかクイーンになってたりするし。
物語を構成する上で無駄な駒(キャラ)などいないということを、改めて実感させられました。



正直なところ、Vol.3~7に関しては蛇足だと思ってました。面白くないこともないけれど、別にこんな話なら必要なくね? なんて思ってました。
よもや壮大な伏線だとは!


以上を踏まえて総括すると、
Vol.1~2 神
Vol.3~7 伏線
Vol.8~9 やっぱり神

こんな感じでしょうか。
自分は基本ライトノベルばかり読んでますし、それすら大した量読んでないですけど、この作品が素晴らしい良作だということは自信持って言えます。
あ、別にフィギュアスケートの知識なくても楽しめますので。知ってればより楽しいかとは思いますが。


余談ですが。
個人的にどうしてもドミニクが好きになれないのですが、どうしたらいいでしょう?(知るか
いや、他のキャラは全然好きなんですよ。でもあれだけはどうも。
珍しいですよ、自分みたいな二次元マンセー厨が男キャラより嫌いな女キャラなんて(黙れ

まあ、あれは憎まれ役というかネタ担当だとでも思っておきますw



とりあえず久々にAA貼っておきますね


銀盤カレイドスコーブ〈vol.9〉シンデレラ・プログラム:Say it ain’t so 銀盤カレイドスコーブ〈vol.9〉シンデレラ・プログラム:Say it ain’t so
海原 零 (2006/11)
集英社
この商品の詳細を見る


検索用:銀盤カレイドスコープ


もちろん、ここから買えというわけではありませんので。
基本的にAAは画像利用したいためにやってるので……ていうかうちみたいなとこで利益出るわけないしw

ちょっと追記:
後から読み直してて気付いたけど、AAの商品名が
「銀盤カレイドスコー
になってる件について。ちょっと笑ったのでそのまま残しておきます。


では今から乃木坂読んできます(勉強しろよ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nijisapp.blog7.fc2.com/tb.php/358-5faf8679
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。