人生崖っぷちのキモヲタによるチラ裏クオリティブログ。 内容? ねーよwww

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メジロマックイーンが急逝したそうです。・゚・(ノД`)・゚・。 <挨拶

平成の名馬がどんどん天に召されていって寂しく思うZERO@管理人です。ごきげんよう。
マックイーン……日本初の10億円ホースにして、天皇賞(春)2連覇(2着1回)の記録を持ち、親子三代にわたって天皇賞を制するという大記録も打ち立てた名馬ですよ。
残念ながら四代という記録は無理そうですが。
サンデーの血が入ってきてからというもの、ステイヤーの血が一気に途絶えてしまいましたね。
ホント、サンデーサイレンスは日本競馬に色んな意味で大打撃を与えてくれたなあ。

内国産で頑張ってる種牡馬は、もはやサンデーの後継者くらいしか居ないですね。
サンデー亡き今、次の世代を担う後継者争いをしてる感じです。

そこに外国馬や外国産馬が殴り込みをかけてきてるくらいで。
純粋な日本の血筋は、衰退していく一方ですね(´・ω・`)
長距離よりも短距離~中距離が重視される傾向になってきてる所為もあるのでしょうが。
ステイヤー気質の馬はスピード不足が嫌われるわけですね。



まあ馬産地の人間だって趣味でやってるわけじゃないですから、走らない馬より走る馬を作りたいのは当然のことで。
サンデー付けりゃ大抵走るんだから、そりゃ内国産なんて見向きもしない罠。

内国産の雄だったメジロライアンも、最近は奮いませんしね。
競馬は単なるギャンブルでなくロマンがあってこそですから、こういうニュースは本当に悲しいです。
強い馬は好きですが、どうせなら現役時代を知ってる親の方がいいですからね。


それがサラブレッドの良さというものなんですから。


まあマックイーンはもう十九で、人間でいう八十歳近い年齢でしたから。
大往生……と言えばそうなんでしょうか。
安らかに眠っていて欲しいものですね。





あと関係ないですが、PCの調子がちょっとおかしいです。
全く更新されなくなったりした時は、PCがぶっ壊れたと考えて下さい。


よろしくお願いします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nijisapp.blog7.fc2.com/tb.php/204-624834bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
「メジロマックイーン永眠」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ読み比べしてみてください。 =2006年4月4日収集分= *王様...
2006/04/04(火) 23:39:57 | ブログで情報収集!Blog-Headline/sports
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。